おすすめ育児本

「指しゃぶりにはわけがある」

こんにちは!
助産師さきです♪

今回は育児本レポ。

「指しゃぶりにはわけがある
正しい理解と適切な対応のために」

岩倉政城

指しゃぶりにはわけがある 正しい理解と適切な対応のために/岩倉政城【1000円以上送料無料】

 

指しゃぶり
私が興味があるテーマのひとつです!

指しゃぶりは赤ちゃんにとって、楽しい遊びであったり心を落ち着かせるのに大切な行為です。

実際、NICUの赤ちゃんに対して痛い処置をしたあとすぐにおしゃぶりをしてあげたところ、痛みで上がった心拍数が早く元に戻ったという報告があります。

それぐらい、赤ちゃんにとって“吸う行為”は心が穏やかになる効果があるんです。

 

しかし
指しゃぶりをしていると『歯並びが悪くなる!』とか、『なにか心に問題があるのではないか?』と心配されるママさんが多くいらっしゃいます。

そのため、指しゃぶりに関するものがあれば気にして読むようにしているんです♫

 

今回の本の著者は、指しゃぶりっ子の診察に携わっておられる歯科医の先生です。

色々なものを読んだ現時点での私の考えでは、赤ちゃんの指しゃぶりはまったく気にする必要なし!やめさせる必要もなし!!

ただし、3歳頃になっても続くようならば心の問題がある可能性を考えてもいいのではと思っています。

 

そして
大きくなっても根強く続く指しゃぶりや爪噛みなどに悩んでいるママにオススメしたいのがこの本です!

一般的な対処法にくわえ、先生がされている具体的なアプローチ方法が紹介されています。

その中には、爪噛みを通り越して血が出るほど舌噛みをしていた子が1日で治ったエピソードや、指しゃぶりを治したらおねしょまで治ったというエピソードもあります。(これは医学的にちゃんと理由あり♪)

ちなみにこの先生の考えでは、指しゃぶりを治す年齢は永久歯が生えてくる5歳くらいからと思っているそうです。

 

この本を読むと
「赤ちゃんは指しゃぶりをしても良いんだ!」ということがわかりますし、心の理由で指しゃぶりをしてしまっている場合どう対処したらいいのかを考えるヒントになるかもしれません。

 

私の親友は大人になった今でも爪噛みのクセがあり、つねに超深爪な状態です。

その子自身は面白く明るい性格ですが家庭環境はちょっと複雑で、小学校の歯科検診で歯医者さんに歯並びを見られて「親は共働きでしょ?」と言われたのを今でも覚えているそうです。(おそらく、指しゃぶりで歯並びが悪くなっていたんだと思われます)

子どものころの指しゃぶりは大人になると爪噛みに移行することが多いそうで、親友はもしかしたら子ども心に寂しかった気持ちをまだどこかでひきずっているのかもしれません。

 

この著者のアプローチは、ただその行為をやめさせるのではなく心の問題に沿ったアプローチです。そこがこの本のオススメできるところです♡

指しゃぶりってさせていいの?
やめさせた方がいいの?

わが子の指しゃぶりのわけを知りたい方に、ぜひ!

育児情報を発信してます!
よかったらフォローくださいね♡
Instagram
楽天room

指しゃぶりにはわけがある 正しい理解と適切な対応のために/岩倉政城【1000円以上送料無料】

子どもの「手づかみ食べ」はなぜ良いのか?こんにちは! 助産師さきです♪ 今回は育児本レポ。 子どもの「手づかみ食べ」はなぜ良いのか? 山口平八 清水...
「小児科医のぼくが伝えたい 最高の子育て」こんにちは! 助産師さきです♪ 今回は育児本レポ! 慶応義塾大学医学部の小児科教授である、高橋孝雄先生の著書です。 レビ...
オンライン助産院Hug

「世界中どこからでも 育児の学びと相談を」をコンセプトに、オンラインでの個人相談や講座、情報発信を行っています。