育児

離乳食の卵♡初めてガイド!いつから?ゆで時間は?進め方は?

こんにちは!
助産師 さきさんです

 

今回は、
食物アレルギーで一番多い
『卵!』のお話です。

卵はなんと、
日本の食物アレルギーの
60%を占めているため、

あげるのがちょっとコワイな~

なんて、
思っているママも多いはず!

 

今回は卵のあげ方と、
開始の時期について
書いていきたいと思いますー!

 

卵の調理法

卵をあげ始める時は、
しっかり固茹での
ゆでたまごが基本です!!

 

これは、
たまごは生状態だと
アレルギーがでやすくなってしまうため!

十分な温度と時間で火を通すためには
ゆでたまごが一番向いています。

 

卵ボーロや卵焼きから
スタートにしてしまうと、

加熱が十分ではなく
アレルギーをおこす可能性が高くなってしまうので注意してくださいね!

 

ゆでる時間は???

卵には
アレルギーをおこしやすい
タンパク質が

大きく分けて
2つありますが、

たまごを20分ゆでることで

このふたつのアレルゲン性を
それぞれ10%、0.01%まで
大幅に減らすことができます。

 

そのため、
ちょっと長いですが
20分ゆでるのがオススメですよ♪

 

茹でたあとは、早めに白身と黄身に分ける

アレルギー成分が多いのは、
黄身ではなくダントツで白身の方です!!

茹で終わったあと
長い時間放置してしまうと

白身の中のアレルギー成分が
黄身にうつってしまうので
注意が必要です。

(これは加熱したあとにおこる現象です。
生卵の状態ではうつらないので心配しないでくださいね!)

 

茹で上がったら
1時間以内には
白身と黄身に分けておくといいですよ!

 

黄身から食べさせる

はじめて卵を食べさせる時は

アレルギーの心配が少ない
黄身から食べさせましょう。

初日は、耳かき1杯弱ほどの
ごく少量から始めて

少しずつ量を増やしていきます。

 

黄身がある程度の量を食べられたら

白身もごく少量、
耳かき1さじ弱から食べさせていきましょう。

 

ゆでたまご以外はいつから?

白身も食べられるようになったら、
ゆでたまご以外のものに
ステップアップしても良いでしょう。

ただし注意は、

ゆでたまごよりも
加熱する温度が低かったり
加熱時間が短くなることで

アレルギーをおこしやすくなる
可能性が高いということです。

 

たとえば
ゆでたまごなら
3分の1の量を食べられていたとしても

ゆでたまご以外を
はじめる時は

それより少ない量から
スタートするようにしてくださいね!

 

いつから食べ始めるの?

2019年に改訂された厚生労働省の「授乳離乳の支援ガイド」では、たまご(卵黄)は5~6か月から。最初はつぶしたおかゆや野菜を試し、慣れてきたら豆腐、白身魚、卵黄をためしてみましょうとなっています。

 

たまごは早期に食べさせることでアレルギーの発症リスクが下がることがわかっているため、ガイドが推奨している5~6か月には始めるといいですよ!

 

食べる量の目安は?

厚生労働省のガイドでは
5、6ヶ月の目安の記載はなく、

7、8か月では
黄身1つ~全卵3分の1までとされています。

(全卵とは、黄身と白身を混ぜたもののことです)

 

ただ、
さまざまな研究をみると

予防に関しては
1度に食べる量は少なくてもよさそうです。

 

具体的にどれぐらいの量を
食べたらいいの?というのは
難しいですが、

目安の上限量を
毎日たくさん食べさせる!!
なんていう極端なことはせずに

少しの量でいいので
定期的に与え続けることが
たまごアレルギー予防には良いでしょう♪

みなさんの参考になれば嬉しいです。

育児情報を発信してます!
よかったらフォローくださいね♡
Instagram
楽天room

赤ちゃんの食物アレルギー予防法♡ママができる8つのこと こんにちは! 助産師 さきさんです♪ 今回は 食物アレルギーの予防法を お伝えしたいと思います。 アレルギーの赤ちゃんが ...
葉酸っていつまで摂ればいいの?実は、摂りすぎ注意なんです!こんにちは! 助産師 さきさんです♪ 妊娠=葉酸をとろう! これを知っている方は 多いと思います。 でも、 一体いつまで摂ればいい...

参考

  • 授乳・離乳の支援ガイド 2019
  • 食物アレルギーガイドライン2016
  • 卵アレルギー発症予防に関する提言の解説
  • 国立成育医療研究センター「離乳期早期の鶏卵接種は鶏卵アレルギー発症を予防することを発見」
  • Natsume O,Kabashima S,Nakazato J,et al.Two-step egg introduction foe prevention of egg allergy in high-risk infants with eczema(PETIT):a raandomised,double-blind,placebo-controlled trial.Lancet 2017:389:276-86.
  • 鶏卵アレルギー発症予防に関する提言(日本小児アレルギー学会)
  • 鶏卵アレルギー発症予防に関する提言の解説
  • 国立成育医療研究センター「離乳期早期の鶏卵接種は鶏卵アレルギー発症を予防することを発見」
  • Natsume O,Kabashima S,Nakazato J,et al.Two-step egg introduction foe prevention of egg allergy in high-risk infants with eczema(PETIT):a raandomised,double-blind,placebo-controlled trial.Lancet 2017:389:276-86.
赤ちゃんができたら読む本

このサイトでは助産師の知識&経験にもとづいた、最新の妊娠・出産・育児情報を発信しています♪