妊活

助産師オススメ♡妊活に良いサプリメントは、葉酸と○○!

こんにちは!

助産師 さきさんです♫

 

今回は、妊活するなら
摂っておくべき栄養のお話です。

 

妊活するなら葉酸を飲もう!!

というのは
知っている方が多いと思いますが

 

何のために葉酸を飲むの?
というのは
知らない方が結構いらっしゃいます。

 

一番多い間違いは

「葉酸を飲むと妊娠しやすくなる♡」

というもの。
これ、間違いですよー!!

 

葉酸を飲んでも、
妊娠しやすくはなりません。

 

妊活中に葉酸を摂る理由は
赤ちゃんの一部の先天性の病気を
予防する効果があるからなんです!

詳しく知りたい方は
こちらを読んでみてくださいね♪

葉酸っていつまで摂ればいいの?実は、摂りすぎ注意なんです!こんにちは! 助産師 さきさんです♪ 妊娠=葉酸をとろう! これを知っている方は 多いと思います。 でも、 一体いつまで摂ればいい...

 

 

なーんだ。

葉酸を飲んでも
妊娠しやすくなるわけじゃないんだ・・・

 

じゃあ他に
妊娠しやすくなるものってないの??

 

というと

現時点で
医学的に十分に証明されているものが
ひとつだけあります。

 

 

それはビタミンD

ビタミンD
着床障害や不育症

生理不順に関連するという論文が
たくさん発表されているんです!

ビタミンDが不足している人は
妊娠率が低かったという報告もあります。

 

そのため
妊娠するためには

とっても大事な
ビタミンなんですよー!!

 

 

ところが

近年、ビタミンDの不足が
問題になっています。

 

理由は
食事だけで必要量を摂ることが難しく
陽に当たることで得るビタミンだから!

 

今って昔と比べたら
日焼け止めバッチリ!
さらに手袋&日傘で完全防備!!とか

日中はデスクワーク、室内で過ごすから
太陽には全然当たらないよー
ってかんじで

陽に当たる機会が
減っていますよね。

 

そのため
ビタミンD不足の方は増えているんです。

 

実際、
日本人を対象にしたデータでは
90%の人が不足していたという
報告もあるくらいなんですよ!

 

90%って!!
ほぼみんな不足してるじゃん!!

っていう
ビックリな結果ですよね。

 

ちなみに
産後ママの場合は

このビタミンD不足が原因で
赤ちゃんが病気になることも
問題になっています。

詳しくはこちらをどうぞ!

くる病に気をつけて!母乳育児中は、太陽の光をあびるのが大切なワケこんにちは! 助産師ママのSAKIです♪ 『くる病』 って知っていますか? 母乳育ちの赤ちゃんに この『く...

 

そんなわけで
不足しがちだけれど

 

卵子を良くしたり
着床を助けたりと

妊活にはとっても大事な
ビタミンD

 

どう摂ればいいでしょうか?

 

オススメはサプリメント

ビタミンDは
魚やキノコに多く含まれています。

 

しかし
食事だけで必要な量を
摂るのは難しいため

日光を浴びることが
必要になってくるのですが

 

冬&寒い地方では
ビタミンDを作るのに
時間がかかってしまうんです。

 

たとえば
昼間の12時に

両手の甲と顔だけを日光浴して
1日分のビタミンD(5.5㎍)を
作るのにかかる時間は・・・

 

7月の沖縄だと
たった3分なのに対し

12月の札幌では
76分も必要なんです・・・!

 

そのため
太陽にあたる機会が少ない方や
冬&寒い地方に住んでいる・・・

そんな方はサプリで
積極的に摂るのがオススメです!

 

私は助産師で
病院の中での勤務・・・
まさに日に当たる機会がないため

不妊治療中はずっと
葉酸とビタミンDのサプリを
かかさずに飲んでいましたよー!

 

ビタミンDサプリはいつ飲むのがいいの?

ビタミンDは
1日数回に分けるのではなく

一度に、
そしてたくさん食べた食後に摂ると
吸収がいいですよ!

 

どれくらい摂ればいいの?

採血で不足しているかを調べて
必要量を補うというのが一番良い方法です。

 

だけど
採血をするためだけに病院って
ちょっと行きにくいですよね。

厚生労働省が定めた
ビタミンDの食事摂取基準量は

1日5.5㎍!
耐用上限量は1日100㎍です。

 

そこから考えると

サプリで過度に摂りまくらなければ
過剰摂取になることは少ないかな?
と思います。

 

私は
食事や日光でも摂ることを考えて

摂取基準の1日5.5㎍より
ちょい少な目の量を
サプリで摂るようにしていました。

 

ただ、極度に不足している方は
もっとたくさん摂った方がいい場合もあるので

できるなら採血で確認するのが
良いですよ♪

 

サプリメントの選び方は?

よく患者さんに
オススメのメーカーはありますか?!
と聞かれるんですが、

 

  • ビタミンDが入っている
  • 葉酸が400配合されている
  • 葉酸の吸収率をあげるビタミンB12&B6が入っていると、なお良し!
  • 鉄分が入っていると、さらに良し!(妊娠初期に鉄が不足すると赤ちゃんが小さく産まれるリスクがあがったり、ママが貧血だと赤ちゃんの喘息リスクが上がったりするんです。妊娠するとみんな貧血になりやすくなるので、妊娠前から鉄を摂っておくと良いんです♪)

という感じで、

特別なものでなくても
メーカーがしっかりしているならば
ドラックストアに売っているものでも
良いかと思います。

 

ただ、

ドラックストアだと
無添加のものがあまりないので

「添加物が気になるから、
安心&安全なものを摂りたい!」

という方は

 

ネットなら
たくさんの無添加サプリがあります。

 

その中でも

謎なメーカーのものを買うよりは
産科医が監修しているものの中で
内容の良いものを選ぶといいと思いますよ♪

 

ちなみに私は
これを試しました。

サプリ特有の変なニオイがないし
にがい味もしなかったので良かったです!

産婦人科医&管理栄養士のダブル監修【メルミー葉酸サプリ】

 

体験レビューを書きました

妊娠前に【メルミー葉酸サプリ】クチコミ体験レポート こんにちは! 助産師 さきさんです♫ 2人目不妊治療中ですが・・・ やはりまた苦戦してます(泣) こちらの記事では 妊活...

 

まとめ

赤ちゃんのためには葉酸
自分のためにはビタミンDを飲んで

妊娠しやすい体づくりをしてくださいね♪

 

みなさんのところへ
かわいい赤ちゃんが授かりますように♡

妊娠・育児情報を発信してます!
よかったらフォローくださいね♡
Instagram
楽天room

 

参考

  • Nakamura K et al. Impact of demographic,environmental,and lifestyle factors on vitamin D sufficiency in 9084 Japanese adults.BONE.2015 May;74;10-7.
  • Rudick B et al. Characerizing the influence of vitamin D levels on IVF outcomes.Hum Reprod. 2012 Nov;27(11):3321-7.

 

妊娠中!妊婦さんのカフェインは、どのくらいまでOK?こんにちは! 助産師 さきさんです♪ コーヒーや紅茶、緑茶には カフェインが含まれていますよね。 カフェインは胎盤を通って 赤ちゃん...
妊娠中の食事を制限すると 子どものアレルギー予防ができるって、ほんと??こんにちは! 助産師 さきさんです♪ 医学の進歩ってめざましくて 今までの”あたりまえ”が 突然真逆になることもしばしば! ネット上...

 

赤ちゃんができたら読む本

このサイトでは助産師の知識&経験にもとづいた、最新の妊娠・出産・育児情報を発信しています♪