母乳育児

キャベツ湿布の方法とは?実は危険で乳腺炎に効果なしなんです!

こんにちは!
助産師 さきさんです♪

今回は「キャベツ湿布」のお話です。

キャベツ湿布とは?

キャベツ湿布とは、生のキャベツの葉をおっぱいに張りつけて張りや熱をとるという民間療法のようなものです。欧米でよく用いられるそうなのですが、日本でも一部の産院で推奨されていることがあります。

しかしこのキャベツ湿布!
実は危険なんです。

リステリア菌に感染することがある

キャベツの葉に付着していたリステリア菌がおっぱいについてしまい、そこから赤ちゃんが感染してしまったという報告があります。

衛生的に、そもそも良くない方法なんです。

キャベツ湿布に張りをとる効果ナシ!

しかもなんと!
研究では、キャベツ湿布がおっぱいの張りを解消するという結果はでなかったんです!

感染のリスクがあり、張りをとる効果もなかったらキャベツ湿布をする意味って一体…!?

もし冷やしたい時は、違うものを使おう

おっぱいの張りがつらい時や乳腺炎の時は温めたり冷やしたりされる方がいますが、どちらの有効性も実証されてはいません。

なので、必ず温めたり冷やしたりしないといけないわけではなく、ママが「これをやったら楽になるわ〜」「気持ちいいわ〜」と感じられるものならやる!というのがいいかと思います。

冷やすものとしては、キャベツではなくタオルにくるんだ保冷剤など衛生的にきれいに保てるものにしましょう。

そして冷やすのは授乳後にしましょう。これは授乳前に冷やしてしまうと血液の流れを滞らせてしまったり、おっぱいがぴゅーっと出る反射ががおきにくくなってしまう可能性があるためです。

乳腺炎や張ってつらい時の1番の対処法は、なんといっても母乳を外に出すことです!大きい口でくわえてもらうなど体勢を見直して、なるべく有効な吸い方で頻回に吸ってもらいましょう。

キャベツで冷やす必要はないですからね~!!

育児情報を発信してます!
よかったらフォローくださいね♡
Instagram
楽天room

授乳中でも安心して飲める、市販の頭痛薬!こんにちは! 助産師 さきさんです♪ 「授乳中は薬を飲めない‥‥」 そう思っているママは多いですが 実は、妊娠中と違って 授乳中には...
いつから?赤ちゃんの歯の生える時期と、歯磨きの方法♡こんにちは! 助産師 さきさんです♫ 今回は 赤ちゃんの『歯』について お話ししていきたいと思います。 歯が生える時期は?生後半...

フォローはコチラ♡

参考

  • 母乳育児支援スタンダード第2版 NPO法人日本ラクテーションコンサルタント協会
赤ちゃんができたら読む本

このサイトでは助産師の知識&経験にもとづいた、最新の妊娠・出産・育児情報を発信しています♪