育児

赤ちゃんの枕をオススメしない2つの理由

こんにちは!
助産師 さきさんです♪

今回は、赤ちゃんの「枕」についてお話したいと思います。

 

頭の絶壁予防に枕!?

赤ちゃん用品店やネット上には「赤ちゃん用の枕」が売っているので「使った方がいいですか?」とママさんたちから聞かれることがあります。「赤ちゃんの絶壁予防に!」という枕も見かけますが、使ってもいいのでしょうか?

答えはNO!!
これには理由があります。

 

乳幼児突然死症候群の予防に!

米国小児科学会では乳幼児突然死症候群の予防のために『ベッドの中に枕や掛け布団、おもちゃは何もいれないように』と言っているんです。

実際に私が働いていた産院では、この発表を受けて入院中の赤ちゃんのベッドに枕を置くことを廃止しました。

アメリカに住んでいる方の話では、赤ちゃんには掛け布団はせずにスリーパーを着せているそうです。日本では一般的ではないので掛け布団をしないのは抵抗があるかもしれませんが、せめて枕はしないことをおすすめします。

使うのが良いかのように売られている「赤ちゃん枕」ですが、こういったリスクがあることを知ってほしいと思います。

 

窒息の危険にも注意しよう!

平成26年までの5年間に、0歳の赤ちゃんが就寝中に窒息したという事故はなんと160件も報告されているんです!!

その中でもミルクの吐き戻しなどの誤嚥が13件あるのですが、これは仰向けの赤ちゃんの顔を横に向けて寝かせることで、吐いたものを口の外に流れだしやすくしたり、気管に入ってしまうリスクを低くすることができます。

それに、赤ちゃんが苦しい〜!と思ってジタバタした時にお顔が横に向けば、窒息は免れられる可能性もありますよね。

ところが、赤ちゃん用の枕はドーナツ型になっていることが多く、顔が横に向けにくいんです。こういった点からも赤ちゃん枕はおすすめできません。

 

どうしても枕を使いたい

それでも「どうしても頭の形を良くしたい!ドーナツ枕を使いたい!」というママさんに出会ったことがあります。

おすすめはしませんが、もし使うならば日中の目の届く範囲で気をつけながら使うようにして、夜間は使わないようにしてはいかがでしょうか。

 

まとめ

一般的に販売されている育児グッズでも、実は事故の危険があったり使用が推奨されていないものがあります。使う際は安全かどうかを気にして選ぶようにしてくださいね!

赤ちゃんの食物アレルギー予防法♡ママができる8つのこと こんにちは! 助産師 さきさんです♪ 今回は 食物アレルギーの予防法を お伝えしたいと思います。 アレルギーの赤ちゃんが ...
助産師ママ愛用♡赤ちゃんの歯ブラシは 人気のハミコHAMICOがオススメこんにちは! 助産師 さきさんです♪ 今回は 赤ちゃんの歯ブラシの選び方と 実際に私が使っているものを ご紹介したいと思います...
赤ちゃんができたら読む本

このサイトでは助産師の知識&経験にもとづいた、最新の妊娠・出産・育児情報を発信しています♪