育児

赤ちゃんの頭の形を良くしたい!絶壁予防する3つの方法

こんにちは!
助産師 さきさんです♪

今回はママさんが気にされることの多い、赤ちゃんの頭の形を良くする方法についてお話したいと思います!

赤ちゃんの頭は形がかわる

産まれたての赤ちゃんの頭は形がかわりやすい状態なので、いつも同じ方向を向いて寝ていたりすると左右の形が変わってしまったりすることがあります。

そのため「仰向けで寝かせると、後頭部がつぶれて絶壁になっちゃう!!」と心配してうつ伏せに寝かせたりドーナッツ枕を使う方がいますが、これはNG!

うつ伏せ寝や枕を使うと、SIDS(乳幼児突然死症候群)のリスクを高めてしまいます。なのでこれについては、赤ちゃんの安全を優先するようにしてくださいね!

赤ちゃんの枕をオススメしない2つの理由こんにちは! 助産師 さきさんです♪ 今回は、赤ちゃんの「枕」についてお話したいと思います。 頭の絶壁予防に枕!?赤ちゃん用品店や...

 

きれいな頭にする方法は?!

向き癖をつけないようにする

首が座る前の赤ちゃんは自分の力で頭を動かしにくいため、寝ている間はずっと同じ方向を向きがちです。

寝かせる時は体は仰向けにしつつ、お顔は左右交互に向けて寝かせるようにしましょう!寝る度に違う方向を向かせることで、向き癖がつきにくくなりますし、顔を横に向けることで絶壁の予防になりますよ♪

すでに向き癖がある場合

向き癖があると、左右の頭の形に差がでてしまうことがあります。向き癖がある方が壁側になるようにして寝かせ、向かせたい方向は「明るくて、音がして、楽しそう」な環境にしましょう。

赤ちゃんが自分からそちらを向くようにすることで、向き癖を緩和していくことができますよ!

タミータイムをつくる

タミータイムというのは、SIDS予防のために仰向け寝が日本より周知されているアメリカで、頭の形を良くする目的で小児科医からオススメされることがある方法です。

これは、日中に「うつぶせ」の時間をつくるというもの。

しかし首の座っていない赤ちゃんをうつ伏せに寝かせると窒息事故の危険があるため、行う時は注意が必要です。

タミータイムをする時は・・・

  • 日中に行う
  • 絶対に目を離さない
  • 子どもの顔色や呼吸に注意する
  • 苦しそうな時や嫌がるときはやめる
  • 長時間行わない

ようにしてくださいね!

 

まとめ

「外国人みたいなキレイな頭の形にしてあげたい!」というママさんがいらっしゃいますが、ある医師によると「日本人は人種的に絶壁頭になりやすいから、これらの対策をしてもなる子はなる!ある程度は仕方ない」そうです。

なので、ある程度は受け入れることも必要かもしれません。それでもとっても気になる方は、ヘルメットでの治療もあるので専門医を受診されるのも良いでしょう。よかったら参考にしてみてくださいね♪

育児情報を発信してます!
よかったらフォローください♡
Instagram
楽天room

授乳中でも安心して飲める、市販の頭痛薬!こんにちは! 助産師 さきさんです♪ 「授乳中は薬を飲めない‥‥」 そう思っているママは多いですが 実は、妊娠中と違って 授乳中には...
妊娠前に【メルミー葉酸サプリ】クチコミ体験レポート こんにちは! 助産師 さきさんです♫ 2人目不妊治療中ですが・・・ やはりまた苦戦してます(泣) こちらの記事では 妊活...
赤ちゃんができたら読む本

このサイトでは助産師の知識&経験にもとづいた、最新の妊娠・出産・育児情報を発信しています♪