育児

これ、実は窒息の危険があるんです!離乳食でダメな食べ物

こんにちは!
助産師 さきさんです♪

今回は離乳食で食べさせてはいけない、誤嚥の危険がある食べ物についてお話させていただきたいと思います!

 

赤ちゃんは誤嚥をしやすい

赤ちゃんの喉は未熟です。
そのため食道ではなく、肺につながる気管に食べ物が入り込んでしまい、肺の炎症をおこしたり窒息してしまうことがあるので、食べさせるものには注意が必要なんです。

 

丸いものは与えない!

誤嚥に1番注意が必要なのは、豆類です。
インスタ等を見ていると色がきれいで映えるからか?特に、枝豆を手づかみ食べの離乳食としてあげている方の写真を見かけます。

これはとても危険です!
3〜5歳以下(発信元によって差があり)の子どもには枝豆やアーモンド、ピーナッツなどはそのまま与えないようにとの注意がされています。

豆類をあげるときは、刻んだりペーストにしたり工夫をしてくださね!

助産師が教える!離乳食でピーナッツをあげる方法。いつから?どうやって?こんにちは! 助産師 さきさんです♫ アレルギー予防法の記事を 書いたところ ピーナッツを離乳食であげるには どうしたらいいの?...

 

他にも、ぶどうやプチトマトなど丸いものには注意です。

中には冷凍のぶどうが喉にはりつき、窒息してしまったケースもあります。凍ったものって口の中にくっつきますよね!それに、ぶどうは丸いです。

豆類だけではなく、丸いものには気をつけてほしいと思います。

ごはん中の、おふざけにも注意!

誤嚥しやすいシーンとしては、ご飯を食べている時に他の兄弟がふざけて「わ!!」と驚かした時にびっくりして詰まらせてしまうケースがあるそうです。

ごはん中にこんな遊びをしていたら、「ふざけてると、ご飯が喉につまって危ないんだよ!」と教えてあげましょう。

誤嚥に気をつけて、離乳食をあげよう!

食べ物は硬さ、大きさ、口の中に入れる量に気をつけてゆっくり食べさせるようにしてくださいね!

育児情報を発信してます!
よかったらフォローくださいね♡
Instagram
楽天room

離乳食の卵♡初めてガイド!いつから?ゆで時間は?進め方は?こんにちは! 助産師 さきさんです♪ 今回は、 食物アレルギーで一番多い 『卵!』のお話です。 卵はなんと、 日本の食物アレルギ...
葉酸っていつまで摂ればいいの?実は、摂りすぎ注意なんです!こんにちは! 助産師 さきさんです♪ 妊娠=葉酸をとろう! これを知っている方は 多いと思います。 でも、 一体いつまで摂ればいい...

参考

  • こどもの事故と対策:日本小児科学会
  • 子どもに安全をプレゼント9か月児検診用:田中哲郎
赤ちゃんができたら読む本

このサイトでは助産師の知識&経験にもとづいた、最新の妊娠・出産・育児情報を発信しています♪