育児

赤ちゃんや子どもの日焼け対策!日焼け止め以外にできる4つのこと

こんにちは!
助産師 さきさんです♪

暖かい季節になってくると「赤ちゃんの日焼け防止ってどうしたらいいの?」とママさんからよく聞かれます!

そこで今回は【赤ちゃんの日焼け防止対策シリーズ 第1段!(全3回)】

日本小児皮膚科学会から示されている情報を元に、日焼け対策の方法をお話させていただきますね。

 

日焼けはなぜ悪いの?

紫外線をたくさん浴びると皮膚がんや目の病気(白内障など)をおこしやすくなるため、浴びすぎない方が良いとさせているんですよ!

 

紫外線を防ぐ方法は??

10~14時は外遊びを避ける

1日のうちで紫外線が一番強いのがこの時間帯です。紫外線を避けるなら、この時間帯は長時間の外出を控えると良いでしょう。

日陰で遊ぶ

直接日光に当たるよりは、日陰で遊ぶ方が紫外線を避けることができますよ!

ベビーカーの帆を下げる、大きくする

ベビーカーで移動するときは、帆を下げてあげましょう。帆が小さい場合は、後付けできる大きい帆もありますよ♪

これ↓すごく大きくて良いですよね!!

【送料無料メール便代引不可】 ベビーカー用日差し対策 レイフリー

感想(289件)

 

帽子や長袖長ズボン、UVカットの洋服

顔に陽が当たらないよう、つばの大きい帽子を選んだり、なるべく肌が出ないような洋服を着せましょう!パーカーやカーディガンなど羽織るもので調整してもいいですね。

また、UVカットの素材を選ぶのをオススメです♪

 

日焼け止めを使う

日本小児皮膚科学会からは具体的に生後何か月から使って良いのかは示されていないのですが、小児科医に聞いたところ生後半年~1歳からは使っても良いとのことでした(医師により多少見解は違うと思います)

日焼け止めの選び方については、次回の投稿にくわしく書きますね!

 

過度な紫外線を避けて、適度に陽にあたろう!

こちらの記事に書いたように、適度に日光に当たってビタミンDを作ることも子どもの成長には大切です。

くる病に気をつけて!母乳育児中は、太陽の光をあびるのが大切なワケこんにちは! 助産師ママのSAKIです♪ 『くる病』 って知っていますか? 母乳育ちの赤ちゃんに この『く...

紫外線対策バッチリ!!まったく陽にあたりません!!というのも体にはよくありませんので、過度な紫外線は避けつつ上手に日光と付き合ってみてくださいね♪

育児情報を発信してます!
よかったらフォローくださいね♡
Instagram
楽天room

 

参考

  • 小児皮膚科学会HP

 

赤ちゃんに日焼け止めって使っていいの?いつから大丈夫?の疑問にお答えします!こんにちは! 助産師 さきさんです♪ 赤ちゃんの日焼け対策シリーズ 第2段! 今回は『日焼け止めの選び方』について、お話をさせていた...
助産師が教える♡離乳食はいつから始める?開始時期.サイン.タイミングの目安こんにちは! 助産師 さきさんです♪ 今回は離乳食を始める 時期についてです。 厚生労働省のガイドラインでは 離乳食を始める時期...
赤ちゃんができたら読む本

このサイトでは助産師の知識&経験にもとづいた、最新の妊娠・出産・育児情報を発信しています♪