おすすめ育児本

「小児科医のぼくが伝えたい 最高の子育て」

こんにちは!
助産師さきです♪

今回は育児本レポ!
慶応義塾大学医学部の小児科教授である、高橋孝雄先生の著書です。

レビュー評価の良さに惹かれて読んでみました。

小児科医のぼくが伝えたい 最高の子育て [ 高橋孝雄 ]

子どもの能力は、どこまで遺伝で決まるのか

前半は子どもの能力や発達のどのような部分が遺伝で決まるのかを解説してくれています。これが興味深かったです。

親としては、子どもの能力をできるかぎり伸ばしてあげたい!って思いますよね。そのために赤ちゃんのうちから英語の音楽をかけたりDVDを見せたりと、教育に力をいれている方も多くいます。

しかし著者はこういった近年過熱する早期教育には否定的な考えです。その理由を、遺伝的な根拠をふまえたうえでのご自身の考えとして書いています。

周りが始めているからうちもやった方がいいのかな・・・と、早期教育をやるかどうかで迷っているような方は参考になるかと思いますよ!

 

ただ、この遺伝の話。
ガーン!とくる部分もありました。

それは、運動が苦手な親なら子どもも苦手というもの。

実は私、すっごく運動音痴なんです(笑)
義務教育の間はずっと体育の授業が本当に苦痛でした。

だから子どもにはそんな思いをさせたくないと思っていて、それこそ「小さいうちから体を動かしたりこんな遊びをしていると、運動能力が伸びる!!」というようなことが書いてある育児書を参考に、運動が得意とまではいかなくても人並みに体育の授業を楽しめるようにはしてあげたいなと思っていたんです。

しかし、この本を読んだら「運動音痴は遺伝だから無理!」と言われているような気持ちになって、望みはないんですかね?努力で何とかならないんですかね?って感じで、ガーンとなってしまったんです(笑)

 

ただ、ポジティブに考えられた部分もあって、今までは「運動音痴にならない子育て法」を考えていましたが、子どもが運動音痴だったとしても「体育が嫌い、つらい」という気持ちは体験者として共感してあげられる!だから親身になって精一杯サポートしてあげよう!という「運動音痴だった場合の子育て」の心構えはできました(笑)

子どもの能力が、どこまで遺伝で決まるのか、この部分は読んだ方にとってさまざまな捉え方になるかもしれません。しかしこういったことを小児科の先生がわかりやすく書いてくれている本はなかなかないので、それだけでも面白いと思いますよ!

 

自己肯定感

でたーーーーー!!
自己肯定感ーーーーー!!!

話題の育児書、ベストセラー、

先生など教育に携わる人が書いた本、
小児科医など医療に関わる人が書いた本、

ほんとうに様々な育児本で「自己肯定感」を育む子育てが推奨されていますね。この本もそうでした。

私自身、「子どもの自己肯定感」は、たくさんの育児書に書かれているだけあってとても大切なものだと思っています。そのため高めるための育児を心がけていて、さまざまな本からそのコツを吸収するようにしています。

この本でも、そういったコツ、ポイントを書いてくれていて参考になりました。今まで100冊くらいの育児本を読んでいるため、この自己肯定感に関してはものすごく真新しい内容はありませんでしたが、それでも著者が伝えたい意図はよくわかったし読んで良かったと思います。

 

患者さんから教えてもらったこと

最後の章では、著者が実際に関わった病気のお子さんのことが書かれています。ここがもう!涙、涙でした。子どもを産んでから本当に涙もろくなってしまって困ります。。。

ネタバレになってしまうので詳細は書きませんが、健康な子どもを持つ親として普段忘れがちな健康のありがたさ、『ふつう』であることのありがたさが身に染みました。

そして、子どもが親を思う気持ち。これも遺伝子に組み込まれているものなんだと思ったら、親として子どもを大切にする責任を持たないといけないなと思いましたよ。

 

こんなママにオススメしたい

早期教育に迷っている!
子どもの能力のどんな部分が遺伝で決まっているのか知りたい!というママさんに特にオススメです。

自己肯定感についてもしっかり書かれているので、「自己肯定感を高める育児」について知りたい、初めて育児本を読む、いう方でも大丈夫だと思います。

あとは教育者が書いたものより、医療者が書いた根拠のある育児を知りたい!という方にも良いかと。

小児科医である著者だからこそ、伝えられるメッセージが込められている一冊です♡

小児科医のぼくが伝えたい 最高の子育て [ 高橋孝雄 ]

「子育てでカラダが限界なんですがどうすればいいですか?」こんにちは! 助産師 さきさんです♪ 今回は、抱っこで肩と腕が限界!!体中がバキバキ!!という方にオススメの本ですよー♪ 「子...
「小児科医のママが教える 離乳食は作らなくてもいいんです」こんにちは! 助産師さきです♪ 今回は、離乳食を始める前のママ、離乳食をすでに始めているけど作るのが大変・・・と負担になっている...
赤ちゃんができたら読む本

このサイトでは助産師の知識&経験にもとづいた、最新の妊娠・出産・育児情報を発信しています♪