妊娠

撮って良かった♡感動のニューボーンフォト体験

こんにちは!
助産師のさきです♪

二人目の娘が産まれ、念願のニューボーンフォトを撮りました!

 

これが、予想を超えてめちゃくちゃ良かった!みんなにオススメしたい!!!って感じなので今回は熱く語らせてください(笑)

↓撮影中にスマホで撮ったもの。
スマホで撮ってこのクオリティ!出来上がりが楽しみすぎます‥‥!!!

お願いしたのは、
『看護師2人のニューボーンフォト撮影』という珍しいスタイルのLene newborn(レーネニューボーン)さん!!

1人が赤ちゃんのポージングを担当
1人がフォトグラファーさん
という2人体制の手厚さが魅力でした!

 

ひとり目の息子が産まれた時に、ニューボーンフォトを撮らなかった理由は二つあって‥‥

  • 新生児に負担をかけたくないなぁ〜無理させたくないなぁと思ったから
  • この人なら頼みたい!!と思える人がいなかったから

そんな私を『撮りたい!!ここならお願いしたい!!』という気持ちにさせてくれたのは、お友達のゆさちゃんとの出会いでした。

 

実はこのゆさちゃんが、レーネニューボーンのポージングを担当してるんです!彼女の仕事への熱い思いやこだわりを聞くうちに『すてき!ここなら安心して任せられる』と思うことができたんです!

 

と、こ、ろ、が!!

実際に撮ってみて感じたのは、『安心して新生児を任せられる』以上の体験でした!!

友達だからオススメするんじゃなくて本気で良かったので!!良かったと思った点を挙げていきます〜!ニューボーンフォトを考えている人は、選ぶときの参考にしてもらえたら嬉しいです!

 

レーネニューボーンの良かったところ

看護師2人の撮影なので、感染症対策がちゃんとしてる!!

まだ何かと不安定な新生児期。冬場なので感染症が心配でした。レーネさんはその点にとても気をつけていて、来たらまず手洗い!(しかも石鹸とタオルも持参してて驚いた!)そして手を消毒!

エプロンをつけてマスクを着用して撮影をしてくれるんです!赤ちゃんの裸の体に触れるからこそ、衛生管理をちゃんとしてくれるのは私的に超大事なポイントでした!!

 

赤ちゃんに優しい撮影

ニューボーンフォトって、基本的には赤ちゃんが眠ってる写真ですよね。だから撮影時間に赤ちゃんを寝かせなきゃいけない!

そのために、『撮影の○時間前から寝かせないでください』とか制限があるところもあるようなんです‥‥でも私はそこまでして写真を撮りたくなかった。赤ちゃんに負担をかけてまで撮りたくなかったんです。

その点、レーネさんは制限なし!
撮影の前に授乳をしておいてくださいねというだけ!!

実際、うちの娘さんは朝から撮影が始まるまでずーーーーっと寝ていたので、撮影の時に寝てくれるか心配でした!案の定、途中でお目目パッチリになってしまいましたが、そこはさすがプロ!!!助産師の私からみても寝かせるのが上手なんです。ちゃんと寝かせてもらえましたー!

赤ちゃんに無理をさせることなく写真を撮れる!ってとても大事だと思います。

(↓これも写メ撮影♡)

ポーズも無理させない!

ニューボーンフォトのポーズって『かわいいんだけど、これ関節は大丈夫?』っていうのがあるんです。私はそういうポーズはされたくありませんでした。

レーネさんは『赤ちゃんに不自然なポーズはしない!』をモットーにしているので、体に負担にならない体勢でかわいく写真を撮ってくれます。この点も私的には大きかった!!

 

撮影中の見学OK!写メやムービーもOK!

撮影中は別室でーっていうニューボーンフォトもあるようなんです。大事な赤ちゃんが何されてるかわからないって、絶対に嫌でした。

レーネさんは見学OKどころか、写メなどもOK!これって『見られても大丈夫』っていう自信があるからこそだと思うんです!

 

赤ちゃんを宝物のように扱ってくれる

なんかね、赤ちゃんの扱いが優しいの!!!
産後って普段は気にならないような事が気になってしまったり、ナーバスになりがちだったりしますよね。だから赤ちゃんへどう接してくれるのかの姿勢って、すごく大切。

この点もすごく良くて!
2人の撮影風景をぼーっと見学していたら、娘さんを大事に扱ってくれてるなぁっていうのが伝わってきて‥‥なんだかとても幸せな気持ちになったんです。嬉しいなぁーって自然に思えた!!

2人とも出産経験のあるママだから、赤ちゃんのことも大切にしてくれるし、産後のママのメンタルをよくわかってくれてるんだと思いました。

 

赤ちゃんとのゆっくりした時間を持てる

2人目以降の出産ママにこそオススメしたい!上の子がいるとバタバタで、赤ちゃんに集中してあげられる時間がなかなか持てないと思うんです。

ニューボーンフォトの時間は上の子をパパに預けたことで、撮影中に赤ちゃんのことだけを考えてあげられる穏やかな時間を過ごすことができました。

これが予想外に満足度が高かった!!
初産婦さんでも慣れない赤ちゃんのお世話に、毎日バタバタして心が休まらないママもいるかもしれません。

そんな日々の中の、いっときのリフレッシュ。息抜きの時間になることができました!

 

ママにも優しい撮影

これは詳細は秘密♡ですが、赤ちゃんのかわいい写真を残したい!という目的でニューボーンフォトを頼んだのに、思いがけず私自身がケアしてもらってるような感覚になる時間がありました。

赤ちゃんが産まれて良かった、私がんばってきてよかった、そんな温かい気持ちになれたことで本当に良い一日になりました。

 

写真って、かわいく撮るのも大事だけど、その写真を【どういう気持ちで撮ったか】が大事だと思うんです。幸せな気持ちで撮った!という想いがプラスされれば、きっと何度でも見返したい大切な写真になるはず。

レーネさんの撮影は、赤ちゃんをただかわいく撮ればいい!!じゃなく、ママの気持ちにも寄り添ってくれる。赤ちゃんだけじゃなくママにも優しい撮影だなって思いました。

これは、体験してみてわかったこと!!

 

長くなっちゃいましたが、本当に良いニューボーンフォト撮影でした!
その子にとって一度きりのニューボーンフォト撮影。みなさんの撮影も良いものになりますように、選ぶ参考になれば嬉しいです!

ちなみに
Lene newborn(レーネニューボーン)は、2019年1月現在は【出産後の予約】のみにしているそう!産後は早めに連絡すると良いですよ♪

Lene newborn

あー!!
息子の時もここで撮りたかった!笑

妊娠・育児情報を発信してます!
よかったらフォローくださいね♡
Instagram
楽天room
Twitter

 

出産準備!実はオススメしない入院グッズはコレこんにちは! 助産師さきです♫ 入院グッズのオススメはありますか?と聞かれることがありますが、産院によって予め準備されているもの...
妊娠中の「お腹の張り」ってどんな感じ?50人のママさんに聞いてみた結果が予想外だった!!こんにちは! 助産師のさきです♪ 妊娠中のみなさん! 「お腹が張る」感覚ってわかりますか? お腹の張りがあるかどうかは、...
オンライン助産院Hug

「世界中どこからでも 育児の学びと相談を」をコンセプトに、オンラインでの個人相談や講座、情報発信を行っています。